身振り手振りやジェスチャーより格段に良い英語の旅行ガイドブック

海外旅行を満喫するためには、英語の旅行ガイドブックを持ち歩くことが必要。いざという時には、やはり力を発揮します。トラブルが絶対に起こらないということはありません。万全の準備をして臨むことが大切なのです。身振り手振りやジェスチャーよりも頼りになります。

何とも軽率な行動を心から後悔することになってしまいました

海外旅行をする際には、英語の旅行ガイドを持って行くことの大切さを痛感することになりました。昨年の旅行では、趣味である旅行に行ったのですが、タクシー内に財布を忘れてしまって大変なことになってしまったのです。万一、日本であれば、領収書などに記入されている電話番号に電話をすれば、何とかなる可能性があるかもしれませんが、海外となるとなかなかそういうわけにもいきません。私は、一緒にいた妻と共に必死になって、同じ会社のタクシーを見つけることにしました。妻には申し訳ないと思いましたが、財布の中には免許証も入っていたため、何がなんでも諦めるわけにはいきません。何とも不注意だと心から後悔することになったのです。

戻ってきた財布。親切な人が届けてくれたのは本当に運が良かったです。

必死になって同じタクシー会社のドライバーを見つけてホッとしたのもつかの間、上手く言葉が通じなくて苦労することに。その時に、英語の旅行ガイドを持っていかないことを悔やみました。私も片言の英語を話すことができますが、相手のドライバーとの会話がスムーズにいかなかったのです。しかしながら、幸いにも身振り手振りで大げさなジェスチャーをしたところ、私の困惑している様子が伝わったのか、タクシー会社の事務所と連絡を取ってくれたのです。その後、無事に私の財布は手元に戻ることになりました。後で聞いてみると、私達夫婦の次に乗った人が親切な人で、忘れた財布に気づき、運転手に手渡してくれたというのです。本当に運が良かったというしかありません。

英語の旅行ガイドは必要です。次回以降は旅行の必須アイテムにします。

今回の海外旅行では、人の良さについて改めて感心させられました。ただ、妻には申しわけない気持ちでいっぱいです。財布をタクシー内に忘れてしまったことで、その日の旅行プランは大幅変更を余儀なくされることになってしまったのです。妻は許してくれましたが、私自身の反省すべき点は、財布を忘れてしまったという点だけではありません。英語の旅行ガイドブックを持って行かなかったことも失敗です。辛うじてタクシードライバーには理解してもらえましたが、英語の旅行ガイドがあれば、もう少しスマートにいったはずです。実は、旅行に出かける前には、持参しようかと迷ったのですが、少しでも荷物を減らしたいとして持参しませんでした。次回以降は必須アイテムにするつもりです。