0 Comments

海外旅行で英語の旅行ガイドさんを雇うメリットとデメリットとは?

私は、海外旅行と英語が趣味で、3日以上のお休みが取れるたびに、海外旅行に出かけています。今までに行った国は20か国を超えます。旅費を極力節約するため、旅行会社を使わず、航空券とホテルは自己手配します。基本的には、旅行ガイドさんも使わないのですが、たまに英語の旅行ガイドさんを頼むことがあります。

旅慣れているのにも関わらず、旅行ガイドさんを頼む理由とは?

すでに何度も行ったことのある旅行先や日本人が多く訪れるようなリゾート地では、現地でも困ることはなく、快適な旅行が楽しめます。しかし、日本人観光客が少なく英語も通じないようなところや正直治安が良いとは言えないような旅先では、現地の旅行ガイドさんをお願いすることにしています。その第一の理由としては、旅の安全確保です。盗難や事故などのトラブル、怪我や急な病気の際に、色々と相談できる人が現地に一人でもいれば安心です。他にも、現地で遺跡巡りや美術館巡りなどの際に、ガイドさんを雇うと、ガイドブックには載っていないようが生の情報を入手することができます。現地に住むガイドさんの話を聞きながら、自分の目で実際に見たり体験したりするというは、旅行の醍醐味だと思っています。

日本語ガイドさんではなく、あえて英語ガイドさんを頼む理由とは?

前述した日本人があまり訪れないような国々では、そもそも日本人ガイドさんがいないことも多いです。その場合は、英語の旅行ガイドさんを雇うしか選択肢がありませんでした。しかし、日本語ガイドさんがいるようなメジャーな観光地でも、私は英語の旅行ガイドさんをあえて頼むことがあります。その理由は、英語の勉強です。私のもう一つの趣味は英語で、週末には英会話教室に通っています。長く英語を勉強しているうちに気が付いたのは、自分の興味のある分野の英単語はスルスルと覚えられるということでした。私にとって興味があるは旅関連の英語です。そこで、旅行に出かける前に、旅先について英語のガイドブックを購入し読みます。そして、現地で英語のガイドさんを頼み、英語で観光案内をしてもらうのです。とても良い英語の勉強になります。

英語の旅行ガイドさんを頼んだ時のデメリットも知っておきましょう

実は、英語の旅行ガイドさんを手配して、失敗したこともあります。ヨーロッパの美術館巡りをしている時、英語の旅行ガイドさんを頼んだのですが、その際、他のツアー客は、ほとんどが欧米人のお客さんでした。ガイドさんは、その人達に合わせてどんどん英語でガイドしていくので、私には、その英語が早くて、あまり理解できないままツアーが終了しました。色々と質問したいこともあったのですが、私の拙い英語で、皆の前で質問する勇気がありませんでした。ツアー終了後、こっそりガイドさんに個別に質問したときは、ガイドさんも私の英語力に合わせて答えてくださったので良かったです。また、伝えたいことが上手く伝わらないこともあり、自分の行きたいところに中々たどり着かなかったという事もありました。