0 Comments

英語の旅行ガイドより役立つ!外国人の友人に京都を案内してみて

外国人である友人を日本に招待し、京都を一緒に観光しました。友人には以前大変お世話になったことがあったので、今回の旅行で恩返しをしたいなあと思っていました。そこで私は、外国人向けに作られている英語の旅行ガイドより満足できる観光案内をしようと頑張りました。旅行中、友人が気に入ったポイントがいくつかあります。

古き良き日本文化を感じる!絶景な紅葉や本坊庭園を見に東福寺へ

友人が一番テンションが上がっていたのが、東福寺で見た紅葉でした。友人が住んでいる地域では紅葉は見られないらしく、日本に来る前に「紅葉が見てみたい」と何度も言っていました。念願かなって見られたのがよほど嬉しかったのでしょう、夢中でカメラのシャッターを切っていました。通天橋から見る赤や黄色など色とりどりの紅葉は、かなり絶景。私も東福寺は初めてで、あれ程まで綺麗だと思っていなかったので感動しました。さらに期間限定で公開される、東福寺本坊庭園も見ることができました。見られる時期は限られていますが、日本の古き良きを感じられる素晴らしい庭園なので、その時期を狙って行くのをおすすめします。外国人向けな英語の旅行ガイドにも度々登場するスポットなので、連れていくと喜ばれること間違いなしです。

日本にしかない物に興味津々!京都駅の駅ビルでショッピング

友人とは、京都駅の駅ビルでショッピングも楽しみました。できるだけリーズナブルで、お土産の品揃えも良く日本の流行などが分かる場所が良いと思い、京都駅の駅ビルを選びました。いざ駅ビルに着いてみると、英語の旅行ガイドに載っていたりするためか外国人もちらほら見かけました。まずは化粧品などを売っているお店へ。友人が住んでいる地域のお店にはなかなか無い色みの化粧品があると言っていました。全体的に、外国より落ち着いた色みの化粧品が多いみたいです。ナチュラルメイクが好きな方には好かれるだろうなと感じました。次に行ったお土産コーナーでは、友人は日本のお土産に興味津々な様子。試食して美味しかった和菓子を、お土産に買っていました。

天ぷらや寿司よりも好み!?特に気に入った日本食は焼き鳥と親子丼

三泊四日の旅行の中で色々な物を食べましたが、特に美味しいと言っていたのは意外にも焼き鳥でした。初めは英語の旅行ガイドを参考に、天ぷらやお寿司などを食べていました。それらも美味しそうに食べていたのですが、焼き鳥の美味しさは別格だったみたいです。一口食べた瞬間、目が丸くなるほど。絶妙な塩加減が最高だと言っていました。同じお店で食べた親子丼も、焼き鳥の次に美味しかった様です。どこにでもあるようなお店で、ここまで満足してもらえるとは思っていませんでした。外国人に食べてもらう日本食は、お寿司などの高級な物が絶対に良いというわけではないことがわかりました。外国人に日本を案内する予定のある方は、これらのことを参考にしてみて下さい。